取り上げられました

取り上げられました 取り上げられました
取り上げられました

『イチケイのカラス』モデルの元裁判官が語る"絶望の司法"「弁護士出身判事、現実でも増員を」

大崎事件と私でも登場する木谷明弁護士のインタビュー記事です。出典:弁護士ドットコムニュース’2021.5.5記事 大崎事件と私を丹念に読んでいると、木谷先生のインタビューの行間も見えてきますよ。是非、本書を手にとってご覧ください。全...
取り上げられました

「大崎事件と私」出版記者会見

3月25日(木曜日)、東京司法記者クラブで会見が行われました。 東洋経済、ハフポスト、週刊金曜日、そして、司法記者クラブ加盟メディアに加え、ご当地鹿児島から南日本新聞の記者さんも!みなさん、再審の現状をどんどんメディアで発信してくだ...
取り上げられました

3月22日日経新聞1面に「大崎事件と私」広告が出ました

このような広告を業界用語で、サンヤツ広告と言います。3段組の最後の組の8分の1に割り当てられる広告だから、そのように呼ばれるようになったようです。お値段は、各紙によって、ばらつきはありますが、20万円ていどが相場のようです。 検察官...
取り上げられました

3月21日南日本新聞

日本の刑事再審法が見直されたことはなく、改革は諸外国に後れをとっている。 まさしくそのとおりです。外圧がなければ、立法、法改正が進まないこの国の現状に、ため息が出ますね。死刑さえ存置する日本が、冤罪被害者の救済にかたくなに後ろ向きで...
取り上げられました

3月20日南日本新聞と西日本新聞で紹介

今日は、九州のブロック紙と地方紙で、鴨志田祐美著『大崎事件と私』が取り上げられました。ウェブ版では、記事が読めないのですが、大崎事件の地元九州の新聞であるだけに、非常に好意的に取り上げてくれていました。 九州のみなさん、是非、お買い...
取り上げられました

南日本新聞(ウェブ版)、ヤフーニューストップラインで取り上げられました

地元からの声援、心強いですね! 再審無罪と法改正を 鴨志田弁護士が大崎事件回顧録3/16(火) 20:00 配信回顧録を刊行した鴨志田祐美弁護士1979年に大崎町で男性の変死体が見つかった「大崎事件」で、殺人罪などで服役後に裁判のや...
取り上げられました

絶賛発売中「大崎事件と私」

3月19日(金)、大阪高裁庁舎内の書店において、本書のPOP広告が登場。 もちろん、鹿児島県民の私が撮影してきた写真ではありません。知り合いの方が送ってくれました。 再審法改正のムーブメントを起こしてほしいですね。 ...
取り上げられました

亀石倫子弁護士も推薦しています 『大崎事件と私』

亀石 倫子 2月22日 10:56  · 鴨志田祐美弁護士の著書『大崎事件と私~アヤ子と祐美の40年』村木厚子さんの推薦の辞もすばらしいので、ぜひ読んでほしいです 大阪弁護士会の亀石弁護士です(写真掲載許諾をいただきました)。...
取り上げられました

東京・多摩市議会で参考人招致!されてきました(鴨志田弁護士)

多摩市議会の議案「再審法(刑事訴訟法の再審規定)の改正を求める意見書を国会・政府に提出することを求める陳情」の審議に関し、鴨志田弁護士が参考人として招致され、再審法改正の必要性について説明し、質疑を受けてきました。ご出席の議員の皆様には、...
取り上げられました

鴨志田弁護士が「京都新聞」社会面に登場しました

京都新聞東京支局の堀内記者です。全国紙が思い切った報道をできない中、当サイトが応援する方の1人である鴨志田弁護士の移籍を報じてくれました。移籍だけで記事になるんですから、メジャーリーガーかと思いますよね。鹿児島県民としては寂しく思...
タイトルとURLをコピーしました