毎日新聞大津支局小西記者の記事 【日野町事件】

ゲストさんの投稿

滋賀県と私は縁がありませんが、裁判に詳しい知り合いが住んでいます。

滋賀県の記者さんの中でも、日野町事件に造詣が深いのは、毎日新聞小西記者、中日新聞作山記者だそうです(2021年2月現在)。ほかの全国紙の記者さんももっとがんばってほしい。あと、ブロックでは京都新聞もしっかりした記事を書かれています。

いざ再審の問題となると、最高裁司法記者クラブ所属の記者は、どうしても忖度がはいってしまっています。仕事をしているふりをするのに一番いい方法は権力を忖度することだと言った人がいました。98パーセントの記者さんはそれをしています、とも。間違えた裁判はしっかりとただす必要がありますよね。間違えたら、正せる、そういう日本国であってほしいです。

「無罪になるまで死ねん」日野町事件・再審開始を待つ遺族の思い(毎日新聞) – Yahoo!ニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました